植栽の大切さ

雨と晴れが交互にきていますね

これから暑い夏ですね、、、

適度でお願いします、太陽様 笑

さて、新アトリエは足場も外れて建物のそばの植栽工事が開始になりました。

植栽ってものすごーーーーーーーーーく大事

どれくらい大事かというと、、、、

高級な肉だけどまったく味付けせずに料理して皿にポツンと乗せただけの料理、、、

なんとなく味気ないですよね。

いくら高級な食材を織り交ぜたとしても味付けが良くなければ魅力半減ですよね。

逆に、高級ではないけれど抜群の味付けとキレイな盛り付けだったとしたら?

味も満足してリピート確実ではないでしょうか。

植栽は料理でいうところの「味付け」

いくら高級な材料を使った家でも植栽がなければものすごく寂しいですよね。

逆にシンボルツリーが一本あるだけで外観の質感がグッと上がります。

image

上棟したてはこの通り

さみしいもんです、、、

少しでも植栽が入ると全然変わります。

↑ここからさらに建物のそばに植栽が入ります。

image

そして、外壁も今は板の素地の色ですが植栽とのバランスを考えて

着色の濃さを決めます。

ちなみにこの外壁材、兵庫県産材の杉です。

建物で一番大切なことは「味付けのバランス」

単に高級なものを使えば質感の高い仕上がりになるのではなく、

等身大の物の中にちょっとこだわりの物を混ぜてバランスを整えることで

全体の質感がグッと上がります。

新アトリエは建物本体のこだわりだけでなく、

「道路から植栽を通してどう見えるか」

そして

「建物の中から植栽に視点が合うことで隣家などが見えないように」

建物の外から見たとき、そして中から植栽を見たときの両方を意識しています。

完成の際にぜひ見学くださいませ。

目次